日本プロゴルフ協会公認・吉田ゴルフスクール|愛知県春日井市・小牧市

日本プロゴルフ協会ライセンスを取得したスペシャリストが質の高いゴルフ指導を行います

Grn

HOMEブログページ ≫ ブログ ≫

ブログページ

スイングのアドレス(構え)の重要性 part5

20150103_76105
  いざ、ゴルフスイングのアドレスを修正しようとすると、思った通りに、なかなか修正できません。その理由にグリップが原因の場合があります。


 ある程度同じ様にアドレスをしようとすると、自分なりに安定して構えられるようになるのですが、「どこか、微妙におかしい?!」と思っても、具体的にどこが微妙なのか分からない。

 たくさんゴルフの練習をしてきた人は、きっと微妙なアドレスの修正ができなくてお手上げの人も多いのではないでしょうか?


 私は、コーチとして日本人のプロゴルファーも、海外の一流選手と比べてアドレスが不完全なのではないか?とも考えています。
  もちろん、現役プロゴルファーも、まだまだ上手になりたくてスイングの研究をしているわけですが、一流選手のアドレスを取り入れようとしても、グリップを深く理解しなくては、一流選手のアドレスのいいところを学べません。


 アドレスした瞬間に、目標にボールが正確に運ばれるように見えるアドレス。その秘密に、グリップが関係しているということを、プロゴルファーでも再確認する必要があるといえるのです。


ーーつづくーー
2019年11月13日 15:28

スイングのアドレス(構え)の重要性 part4

7407a5b1
 前回のスイングのアドレスの重要性part3の捕捉として、どうしても確認しておかなくてはいけないことがあります。

プロゴルファーでも、アマチュアで上達するなかでも、本当にいいアドレスを作ることの意味を極限まで追究しなくては、本当のナイスショットを毎回打つことができる訳がありません。

ルーティンをふんで、毎回同じアドレスをしなくてはいけないことは説明しましたが、上級者はより精密に同じアドレスを作らなくてはいけないのです。私がレッスンを毎日こなしているなかで、少しのミスが、少しのアドレスの誤差、ボールの位置の誤差からくることも多いことは、現実として本当の話なのです。


 練習をしている時にミスショットをしたのに、続けて間髪いれずに、ミスを乱発していませんか?ミスをしたのなら、頭のなかでスイングだけでなく、アドレスが崩れていないか?も疑いながら練習しなくてはいけません。同じミスをなにも考えずに出し続けることなんて、ミスを固めているようなものです。

   私は、私がプライベートで練習している時に、間違ったアドレスで練習するぐらいなら、練習はしないほうがいいぐらいだと思っています。たくさんボールを打つよりも、同じアドレスをしているのか?を精密にチェックしながらのほうが本番コースでは生きていくことを、深く長年の経験から知っているのです。

 もちろん、時には連発で休みなく打つドリルもあるので状況にもよりますが、、、

   ルーティンをふんで同じアドレスをしたとしても、あとの数ミリも調整する気持ちが上級者には必要です。

   体格、柔軟性にもよりますが、自分と似たプロゴルファーのアドレスを鏡を見て真似してみるのもよいことでしょう。このテーマの続きのグリップや、打ちたい球筋も関係するので一概には言えませんが、プロゴルファーのアドレスを真似しようとしても、数ミリのニュアンスの違いで真似することが、かなり困難なことが、アドレスの奥の深さを物語っています。

 アドレスするときに、骨盤と股関節の角度を意識して同じようにアドレスすること。その時に、クラブヘッドとスタンスの距離を1ミリも変わらないように訓練すること。もちろん、元のイメージが間違っていては駄目です。
 なので、一流選手は、この自分にあったアドレスを見抜いてくれるコーチを、探し求めているのです。一人で練習していても、アドレスが数ミリ変わってしまっては、スイングで悩む前の話しということが、プロゴルファーとして知っているからです。


 タイガーウッズのアドレスから、マキロイのスイングにはなりません。

 マキロイのアドレスから、タイガーウッズのスイングにはならないのは、当たり前ですね。

 あなたのアドレスが、あなたのスイングを作るのです。

 あなたのアドレスから、憧れるプロゴルファーのスイングにしようとも、アドレスを改善しなくては、近づくことはできないことを、スイングで悩む前に、しっかりと理解しなくていけないのです。

  ミスに対して、怒り、憂いの感情を抱いて、感情のおもむくままに、機械的に打つことは、練習ではありません。そんなことをしているのは、子供がすねてしまっていることと同じだということを戒めなければいけません。

 「こうなったら、こうなるから、ここを我慢する。」

 感情的になるということは、こうしたら、ここに落ち着くということが、読めていないということです。感情的になってしまう人は、先の心の落ち所を考えられていないのですね。

スイングで悩む前に、アドレスから!が冷静な判断です。

 見出しのタイガーウッズの写真。若い頃と、ベテランになった時のアドレスの比較です。コーチによっても、年齢によってもニュアンスが違うことがみてとれます。どこがどう違うのか?分かりますか?

 ーーつづくーー
 
2019年11月05日 15:46

スイングのアドレス(構え)の重要性 part3

2017061519130445664
 同じアドレスをするためのポイントとして、

①アドレスにはいる前に、毎回同じルーティン(所作)を決めること。

②同じグリップの握り方をすること。

③打てる、打てないに関わらず、どのような球筋を打ちたいのかを自分なりに決めること。

④自分の体格にあったゴルフクラブを選ぶこと。(シャフトの長さ、ライ角があっていること。)

が、大切なことでした。これを順番に説明していきたいと思います。少し長い説明ですが、頑張って読んでみてください。

 上記①の、同じルーティンでアドレスをしなくてはいけない理由とは、ルーティンを守らなくては足のスタンスとボールの距離が一定にならないからです。よく考えてみると、アドレスするときに前傾姿勢の角度や、膝の曲げる角度や、右肘の曲げる角度、右肘の前後の位置が同じでないと、スタンスとボールとの位置は変わってしまいます。

 練習していて、ふと思いもよらないミスをしてしまう時に、スタンスとボールの位置が数センチ変わることによってミスが起こってしまうことが、ミスの本当の理由なことが多いのです。

 アドレスとボールの位置を治せば済むことなのに、スイングがどうのこうのと修正してしまうと、ミスの理由が分からなくなり、複雑になってしまいます。


 では、早速、簡単にルーティンを説明します。(面倒くさがらずしっかりと、読んでくださいね!スイングは本当に難しいので、せめてアドレスはしっかりと!です。)

*ボールを打つ前に、ボールから少し離れる。

*クラブを持った状態で直立した姿勢で、両腕を上から下ろして、胸の上に腕が乗るように構える。
 その際にまだ、直立した姿勢を保つ。腕が胸に乗っている状態でより、肘と肘を寄せるように締めると理想的です。
  クラブが水平になるように構えて、毎回クラブと腕の角度が135度を目安に同じになるようにする。また、右肘の曲げる角度もこの状態のときに、意識して同じにしておかないと、前傾姿勢をしようとするときに、前傾姿勢が安定しなくなります。

 ここまでがアドレスで前傾姿勢をする前のルーティンです。ここまでしないと、同じアドレスはできません。何度も何度も同じアドレスができるように訓練しないとプロゴルファーでもスランプになってしまうのです。次に、前傾姿勢をする時のルーティンを説明します。

*直立した状態ですべきことを確認したら、首筋が背骨と直線になるように気をつけて、膝を軽く曲げ、お尻を後ろに空き出すように、股関節から前傾をします。
  プロゴルファーでも様々なアドレスをしますが、体型も関係するので、自分の体型にそっくりなプロゴルファーのアドレスを参考にしてみるのもよいでしょう。鏡を使って、プロゴルファーのアドレスそっくりに真似してみると膝の角度、股関節の角度がある程度理解できます。
  ベテランの人は、かえって膝と股関節の角度が曲げ過ぎている人も多いので、よく理解してチェックしてください。

*アドレスが完成したら、前傾したまま腕と胸を締めたまま、左右対象に回してみます。その際に回しやすければ、正しいアドレスと言えます。脇を閉めても、回転しやすいアドレスでなければ手打ちのスイングなってしまいます。
  脇を締めると、打ちにくいという人は、アドレスがずれてしまっていることになります。

*最後にアドレスが少しも変わらないように、そーっとスタンスとクラブヘッドの距離が変わらないように、ボールのところへクラブのヘッドを合わせます。
  クラブのヘッドを合わせる時に、数ミリでも最初に作った、スタンスとヘッドの距離が変わっては、毎回同じアドレスをすることはできません。 
  この、ヘッドをボールに合わせる時に、雑になってしまうと全て「水の泡」になってしまいます。

 以上が、アドレスを毎回同じにするための最低限のルーティンとなります。簡単なことですがしっかりとルーティンを守らないとすぐにアドレスが崩れてしまいます。上級者になると、もっとチェックポイントができますが、ある程度楽しむためには、ここまでのルーティンで大丈夫です。

 アドレスのルーティンを確認しないで、連続でボールを間髪いれずに打ってしまう人は、本当の練習をしているとはいえません。

 ただ、ボールを打つだけでは上達はしないのです。

 次のブログで、上級者のためにアドレスのルーティンの捕捉をします。難しいテーマですが、スイングで悩む前にすることがあるということを、しっかりと理解しなくてはいけません。ほとんどアマチュアが綺麗なアドレスができていないのは、何故なのでしょうか?少しでも雑にアドレスをすると、アドレスはすぐに錆び付いてしまうのです。

ーーつづくーー

 
 
2019年10月29日 15:44

2019年 ZOZO チャンピョンシップ 4日目!

221735
 タイガーウッズの独壇場で優勝が決まりました。松山英樹選手は健闘しましたが、タイガーウッズの経験と、持って生まれた集中力の前では、勝つことはできないシチュエーションでしたね。

 タフなセッティングで、29ホールを1日でプレーしても、どんどんバーディーを取っていく、、、松山英樹選手以外で、日本の選手達にはできません。ラグビーのワールドカップで日本が強くなったように、もっとトレーニングと練習を、世界に通用するために、脇目を振らず頑張ってほしいものです。強くならないということは、強くなるためのことをしていない!!ということです。あと、5人ぐらいは松山英樹選手のような実力者が日本には欲しいですね。

 あの松山英樹選手の集中したときの目付きは、生半可な気持ちではなり得ません。目をみればどれぐらいの器なのか分かるわけですね。

 セカンドショットをあれだけ、ピン側につけなくては、世界では戦えない、、、

 世界一流というのは、吐き気がするほどの集中力がいるレベルなのです。日本プロゴルファー達は、まだまだまだまだ、練習が足りません。

 ZOZOチャンピョンシップは、大成功をおさめたとともに、松山英樹選手を除いて、日本人選手の実力がどれ程、世界との差があるのかを知らしめた大会でもありました。

 私は、ゴルフコーチとして、日本人選手に足りないものをもっと勉強していこうと思っています。

 それにしてもタイガーウッズは、やっぱり格好いいですよね。ゴルフのために生まれてきた男!タイガーウッズ!

 
2019年10月28日 11:34

2019年 ZOZO チャンピョンシップ 3日目!

1200px-Tiger_Woods_2018
 ZOZOの3日目はタイガーウッズと松山英樹選手の戦いでした。松山英樹選手は、タイガーウッズとタイマン勝負をすることによって、今後の選手の器が大きくなると思います。かなりタイガーウッズが有利ですが、もし松山英樹選手が逆転したとしたなら、松山英樹選手の株が全世界で上がることでしょう。また、スポンサーが増えること間違いありません!!?

 今日の4日目は、残り6ホールの勝負なのでタイガーウッズの優勝はほぼほぼ決まりなのですが、松山英樹選手が奇跡をおこすことを信じてみたいですね。

 マキロイが、「今回のZOZOチャンピョンシップは大成功だ!タイガーウッズと日本人選手の松山英樹英樹が争うなんて絵にかいたような展開だ!」とコメントしたそうです。

マキロイ選手、粋なナイスガイですね!
2019年10月28日 06:15

2019年 ZOZO チャンピョンシップ 2日目!

20191026-00000016-alba-000-0-view
 2日目は大雨の影響で1日順延されて、無観客状態で試合が運営されました。コースの中に水溜まりが残ってしまい、ギャラリーの安全が確保されないための処置です。私のレッスンを受けていただいている方も、たくさん試合に観戦に行かれていたので、この状況は本当にやるせないことと思います。気を取り直して、お気をつけて帰りください。

 2日目は、松山英樹選手が優勝圏内に残り、今回の大会は松山英樹選手を全力で応援しなくてはいけないですね。
 
 ゲーリー ウッドランドとタイガーウッズが上位にきているので、視聴率は全世界ではとても高くなります。

 ふと、思ったのが、、映像が綺麗ですよね。メイドインジャパンのカメラは、とても高性能です。いつも見ているPGAツアーよりも映像が鮮明だスイングを分析しやすいので、何度もスローモーションにして見てしまうかもしれません。

 明日の日曜日は、3日目、4日目の2ラウンドまとめての試合となります。回りきれなかったら、月曜日に繰り越しするそうです。

 1日で2ラウンドすると、もちろん疲れますが、プロゴルファーはゴルフ人生の中でも何度も経験してきているので、上位の選手たちは忍耐力で乗り切ることができます。

 松山英樹選手頑張れ!!
2019年10月26日 15:12

2019年 ZOZO チャンピョンシップ 1日目開催!

2019102408491211723
 ZOZOチャンピョンシップが、千葉県のアコーディアゴルフ習志野カントリークラブにて開催されました。

 初日、千両役者のタイガーウッズが首位に立つことになって、大会主催者としては、嬉しいシチュエーションとなりました。

 日本人選手として、
松山英樹選手、
石川遼選手、
星野陸也選手、
小平智選手、が注目です。
 2日目をトータル6アンダー以上で通過すれば最終日に上位の可能性がでてきます。

 日本人選手達は、決勝ラウンドにいけば賞金の50%が賞金ランキングに加算される為、2日目は全身全霊でプレーすることになります。

 松山英樹選手は今年調子が上がらないため優勝を狙っているでしょうし、石川遼選手は日本の賞金王がかかっているため10位以内でフィニッシュしたいところです。また、星野陸也選手はもともと世界に通じる実力をもっているのに関わらず、自分のなかでリミッターを作ってしまっている状況です。星野陸也な飛距離が世界一流選手達にひけをとらないということを、今回の大会で皆さんご覧下さい。


  ちなみに、この大会が行われているアコーディアゴルフ習志野カントリークラブは、誰でも予約してプレーできます。確か、、平日で17000円ほどでプレーできたと思います。興味のある方は、今回の試合をしっかりと見て一流選手達がどれ程の飛距離でプレーしているのか体感してみるのも面白いですね。キャリーで300ヤードを飛ばすということは、、どれだけクレイジーなことなのか分かることと思います。

 さて!!2日目誰か上位にくるのか?楽しみでワクワクしますね。私としては、ゲーリーウッドランド選手と、先週20アンダーで優勝したジャスティントーマス選手が気になるところです。
2019年10月25日 06:59

スイングのアドレス(構え)の重要性 part2

093a355f9a1dac0524c3ee920360e698
 毎回、同じ様にアドレスしてからボールを打つこと。その重要性に、常に意識を持つことは大切なことです。実際問題、スイング作りに悩んでいるときに、数センチボールの位置や、アドレスがズレていたら、スイングを作る以前の問題となるわけです。

 見出しの写真は、ラグビーのキックも同じ様にアドレスしなくては精密なキックはできないという意味で載せています。雑にキックしていたらどうなるかは、明らかなことですよね。

 ゴルフスイングというのは、1.4秒で完結します。一瞬で振り抜く精密機械が、数センチ、数ミリ毎回違っていたら、練習の間に感覚が変わってしまうことは当たり前の話なわけです。

 そこで同じアドレスをするための簡単なポイントはどういうことなのでしょう?

①アドレスにはいる前に、毎回同じルーティン(所作)を決めること。

②同じグリップの握り方をすること。

③打てる、打てないに関わらず、どのような球筋を打ちたいのかを自分なりに決めること。

④自分の体格にあったゴルフクラブを選ぶこと。(シャフトの長さ、ライ角があっていること。)


 なぜこの4つのポイントが同じアドレスのために必要なのか?を順次説明していきます。

             ーーつづくーー
2019年10月22日 06:29

スイングのアドレス(構え)の重要性

show_img
 レッスンを毎日していると、スイングのアドレスの重要性を身に染みて実感させられます。

 特に、調子が良いときが要注意なのです。

何をやっても、上手くいってしまうぐらい調子がいい!?時に、「ちょっと、インターネットで見た、練習ドリルをやってみよう」と、新しいことを試してみようとすると、とたんにスイングが崩壊してしまう、、、

 もちろん、今までにも皆さんに説いてきた、基礎の重要性を理解していなければ、調子は「水物」なのでなかなか維持できません。
  が、それとは別に、毎回同じアドレス(構え)ができるように訓練していかないと、練習する度に感覚が変化してしまって、ゴルフのスイング自体が、とても複雑になってしまう恐れがあります。


 毎回同じ様に、アドレスをするということは、改めて考えてみることも大切です。一体、いいアドレスとはどうやって説明されると分かるのでしようか?皆さん!?説明できますか?


ーーつづくーー
2019年10月15日 15:26

柔と剛のバランス

20191009at85S_t
  吉野彰 氏がノーベル化学賞を受賞されました。吉野氏がいなければ、リチウムイオン電池の開発は進まず、携帯電話、電気自動車などの発展は進んでなかったわけです。リチウム電池が長くもつことは、私達の生活のなかでどれだけ影響しているのかは、言わずもながな、ですね。

 吉野氏は、ノーベル化学賞を受賞するにあたって、会見でとても私達にとって為になる言葉を述べていました。

「柔と剛のバランスがとても大切」

この話は、ゴルフを上達する上でも、とても参考になる言葉で、ブログのテーマにしようと思ったのでした。

   柔というのは、何か大きな壁にぶち当たっても、「なんとかなるさ」という柔軟な思考。
   剛というのは、かたくなに諦めずに進み続ける頑固さ。

 「柔」だけだと話がすすまず、「剛」だけだとくじけてしまう。


 これは、ゴルフで練習していくうえで上達することの秘訣を、そのまま言い表してるのではないでしょうか?「柔」と「剛」のバランスが、ゴルフの上達には大切です。


 上手くいっていたのに、数回ラウンドでいいスコアがでなくたって「柔」の考えかたで乗りきって、
 日常生活が忙しいな、少しやる気が起こらないなと言うときでも、「剛」の考え方で進み続ける。

365日どんなことがあっても、楽しんで、諦めないということは凄い大変なことです。


 吉野氏は、こうもいっていました、「2年間10回の実験で1回上手くいけばいい」。

 みなさん、順調にきていて、上手くいかなくなったときに、めげていませんか?


 私は、いつもレッスンを進めていく上で、皆さんにこう言います。「1、2ラウンド悪くても、10ラウンドしたなかで上手くいっているのか?を大切にしています。少し悪いだけで、モチベーション下がっているようでは、上達の妨げなりますよ。」と。


  もちろん、普段、意味のある、いい練習をしていなければ、変化は起こりませんが、柔と剛のバランスが上手になるようになれたら、どれだけレベルアップするのかは計り知れません。


 もちろん、皆さんも、今までの人生のなかで、我慢して成し遂げたことや、現在頑張っている進行中のことはあるかと思います。


 ゴルフは、難しくて、中々上手くいかないものですが、皆さんも、柔と剛のバランスで乗りきってください。

 吉野氏は、「しぶこさん(渋野日向子さん)がメジャーを勝ったニュースも、(吉野氏が)ノーベル化学賞をが受賞できたことも、子供達の未来にいい影響があることに意味がある。」

と、言っていましたが、ノーベル化学賞受賞者の励みにもなるような、しぶこさんは本当に凄い選手ですね。ゴルフのメジャー大会を日本人が優勝するというのことは、ノーベル化学賞を受賞するぐらい価値があったのかもしれせん。


 



 
2019年10月10日 16:10

日本プロゴルフ協会公認 吉田ゴルフスクール

ご予約はお問い合わせホームから

春日井王子ガーデン・東海地区校

奥の深いゴルフのはなし

モバイルサイト

吉田ゴルフスクールスマホサイトQRコード

吉田ゴルフスクールモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!